脱毛効果を高めるために一番大事なのは【保湿】だった!!

脱毛

こんにちは!

今日は脱毛効果を高めるために一番大事な「保湿」について紹介します。

肌にとって保湿は大事!というイメージはどなたもお持ちだとは思いますが、脱毛と結びつくのは意外という方もいるのではないでしょうか。

1つ前の記事で医療脱毛とサロン脱毛の違いを紹介しましたが、いずれにしても肌に熱を与えて脱毛をするため、普段より肌にかかったダメージが強くなっている状態です。

①脱毛中の肌は乾燥しやすい状態

医療脱毛・サロン脱毛共に、肌に熱を与えて脱毛します。その際発生した熱によって肌が乾燥しやすくなるのです。そのため、脱毛中は普段よりも念入りな保湿ケアが必要です。刺激を与えるのが基本的にNGなので、当日は代謝の上がるような激しい運動や、湯船への入浴なども禁止です

②脱毛中における保湿の重要性

肌が乾燥すると、少しの刺激でカサつきなどの肌トラブルが起こるようになります。また皮膚が乾燥により硬くなることで毛が抜けにくくなり、脱毛効果も落ちてしまうのです。乾燥が深刻化すると、肌の表面にある角質が厚くなり、ムダ毛が皮膚の下に埋まる「埋もれ毛」のリスクも高まります

脱毛中は肌へのダメージが大きく、保湿が絶対大事!ということが伝わりましたでしょうか?

者は肌が強い方ですが、脱毛直後は肌が赤くなったり、ヒリヒリしてかゆくなったりします。(´;ω;`)

脱毛後の肌ケアはどのように行う?

部位ごとに乾燥の仕方や保湿の方法も様々です。それぞれご紹介します(*´ω`*)

・顔

洗顔時は肌をこすりすぎないように気を付けて、たっぷりの泡でやさしく洗うことが大切です。洗顔後は、化粧水と美容液を塗ってから、保湿力が高いクリームで肌をカバーしましょう。

・ボディ

筆者は足のスネが乾燥しやすいため、少し多めにクリームやローションを塗っています。背中は、手が届きにくく保湿不足になりやすいため、鏡を見るなどして塗り残しの無いようすみずみまで塗りましょう。伸びのいい保湿ジェルやローションを贅沢に使ってケアしましょう。

・VIO

VIOはデリケート部位のため、VIO専用石鹸で洗うとなお良いでしょう

ボディに使ったローションやクリームが低刺激なら同じものを使っても良いと思いますが、VIOは肌にやさしいアルコールフリーの保湿ローションなどでケアしましょう。

---------------------------------

以上です!

本日は保湿の必要性と保湿の仕方についてご紹介しました。

次回は脱毛後に気を付けたほうがいいことなどをご紹介していきたいと思います(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました